住宅エクステリア・ガーデンと店舗ファサードのレポート


by E2FROG
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:リフォーム ( 7 ) タグの人気記事


d0074545_1631631.jpg
【2009年 5月吉日完成 東海村 H邸】

“リビングからの眺めを楽しめるようにしたい”
リフォームのご依頼でした。
(外構等:他社施工済)

















(施工前)
d0074545_16373030.jpg
エントランス塀側から見ると、
このようにお隣のブロックが目に入ってくるような状態でした。

リフォームすることで、Hさんには帰ってきたときに“ホッ”とするような、
そして、訪れるお客様が“まぁ、すてき。奥はどうなっているのかしら?”
と思ってしまうような空間を演出したい。
そんな思いを込めてできたお庭がコチラ↓








(完成)ジャン!!
d0074545_1762079.jpg
エントランス塀の近くにあった既存の樹木を移植し(画像右側の樹木)、
新たにナツハゼを1本入れました(画像左側の樹木)。

ナツハゼの名前の由来は、
夏にハゼのように葉が紅くなる性質があることからとか。
秋には黒褐色の実がつきます。
やや酸味が強いのでジャムや果実酒にして召し上がる方が多いようです。^^

フェンスの素材は「ウリン」。とても固くて重い木です。
そしてどこかにアルミの格子を入れたかったご主人の気持ちを汲んで、
フェンスの一部にアルミのラインを入れました。

H邸の場合はフェンスの高さの1/3より下のラインで入れるのがポイントです。
アルミのラインはフォーカルポイント中のフォーカルポイントとなって、
視線はそこへ注がれますから、視線があっちこっちに行かず、
見てほしいところを見てくれるようになります。049.gif















では引いて見てみましょう。
d0074545_17105111.jpg
駐車場から見るとこのように見えます。(エントランス塀などは他社で施工済)
フェンスは境界のブロックを全部覆っていませんが、
バランスよく樹木を配置することで、
人はまず樹木の枝葉が作り出すナチュラルな空間を見上げますから、
ブロック等はそれほど気にならないものになります。
















近づいていくと、
d0074545_17133560.jpg
このように見え、先ほど述べたようにアルミのラインが視界に入ってきます。
それから人はその辺りを見るようになりますので、
見てほしいところを見てくれるのです。

ナツハゼの足元には照明を入れましたが、
ここは周囲もほんわりと照らしたかったので、
スポットライトではなくポール状のライトを入れました。














(階段を上ったところから)
d0074545_17145388.jpg
既存の犬走りの前は、園内奥にいざなうようなアプローチを施工。

















d0074545_17493813.jpg
素材はモザイクタイル。
既存のピンコロ石との間にはタマリュウを植え込みました。














(施工前)
d0074545_17592389.jpg
園内奥側からの眺めは、








(施工後)
d0074545_184149.jpg
このように変わりました。
ウリンのフェンスがスクリーンになっているので樹木がよく映えます。















(施工前)園内奥
d0074545_187364.jpg
デッキの奥のお隣が見えるこの空間も、









(施工後)
d0074545_189196.jpg
ウリン材のフェンスで目隠し。
フェンスの上から覗くお隣の樹木が良い具合に借景となっています。















(施工前)
d0074545_18175754.jpg
デッキの正面も、








(施工後)
d0074545_18192618.jpg
ウリンのフェンス。
足元は縁取りが瓦の植栽帯です。


















このように視界をさえぎる物がない状態から、目隠しを考えるとき、
d0074545_18433733.jpg
お客様の多くは「圧迫感を感じるのでは?」と不安を訴えます。










しかし、目に見えない空間の境界が、フェンスを建てて明確になることと、
囲まれた空間が出来上がることで、逆に広く感じ、また安心感を得られるのです。
d0074545_18482270.jpg
















(物置の前からの眺め)
d0074545_1923175.jpg
結果、「囲まれた空間=ここちよい空間。」になるのです。^^
[PR]
by e2frog | 2010-03-12 13:14

では、引き続きK邸の園内をご紹介します。^^



<施工前>
d0074545_1330875.jpg
K邸は小さいお子様がいらっしゃるので、
お庭のお手入れがなかなかできないという問題がありました。

でも、やはりお客様がいらしたときにはきれいになっていてほしいし・・・
手入れは大変だけど、子どもたちのことを考えると、
裸足でも遊べるような芝生があってほしいし・・・

小さいお子さんがいるご家庭では、
皆さん同じように悩んでいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな奥様の悩みを解決して、毎日快適な生活を送っていただきたい。!(^^)!

そうして完成した園内がこちらです。⇓



<完成>
d0074545_13481439.jpg
樹木は既存の物が1本枯れていたので、それを抜いてカツラの株立ちを入れました。
(写真左側、ベンチの傍の樹木)

樹木の下の下草たちは、手を入れなくても自然に広がってくれるものを選びました。
下草が広がるまでは土がむき出しになってしまうので、バークチップで覆っています。
また、画像ではよく見えていませんが、フェンスにはスイカズラを絡ませてあります。















<施工前>
d0074545_143385.jpg
いつの間にか砂が減って、いつの間にかタンポポが生えてきていたというお砂場も・・・










<完成>
d0074545_1482887.jpg
見事復活です。^^♪

ベンチは実用性のあるディスプレーアイテム。
お子さんの遊んでいる姿をベンチに座って見ていられますし、
置いてあるだけでもそこはお洒落な空間になります。

ベンチ手前の立水栓はタイル貼り。
上についている石を左右にひねって、水抜栓を開閉します。

それから・・・





d0074545_16523262.jpg
お子さんの手形を入れました。

上のお子さん達の手形は階段につけてありました。
下のお子さんだけまだ手形がなく、どこかにつけたいということでしたので、
立水栓のタイル貼りの所を部分的に抜いて、そこへ。

“何をされるんだろう”
と、ドキドキの赤ちゃんにとうとう泣かれてしまい、
数回やり直して、やっととった手形です。















d0074545_10244614.jpg
スタイルはガッチリなのにかわいく見えるのは、
素材にモザイクタイルを使用しているから。
小さいタイルの集合とその色合いがかわいらしい雰囲気を作っています。






















(おまけ)
施工中は初夏の頃でしたので、外にいると暑~い日がありました。058.gif
お子さん達もお休みの日は、汗をかきながら外で遊んでました。^^

すると、水道のところへトコトコやってきたので、
水でも飲むのかと思いきや・・・



d0074545_10395013.jpg
おもむろに履いていた長靴の中に水を入れ始めました。(笑)
確かに、暑かったもんね。^^
私も仕事じゃなかったら、真似していたところです。





d0074545_10424578.jpg
お姉ちゃんも水を入れて、
二人で“チャポンチャポン”と楽しそうでした♪

二人とも元気かなぁ?^^
[PR]
by e2frog | 2010-03-10 10:46


d0074545_18301088.jpg
【2009年 5月吉日完成 常陸太田市 K邸】


リフォームのご依頼でした。



















d0074545_206626.jpg
玄関向かって右側の、














d0074545_207027.jpg
この空間。
物干し竿があっても、デッキや縁台がないので
とても干しづらいのが奥様のお悩み。

雨でも干しっぱなしにできるサンルームを建てたい、
というのがご要望の中の一つにありました。

というわけで、

















d0074545_20154652.jpg
サンルームを設置。
出幅が限られているので、TOEXの「フィリアⅡ」を選択。

竿掛けはお子さんが洗濯物を干すお手伝いができるように、
物干し竿の高さが変えられる、可動式のものにしました。^^


















d0074545_16453028.jpg
K邸は階段を下りた下の段が駐車場なのですが、

「ここにガレージがほしい。
既製品のものではなく、木材で造ってほしい。」
というのがご主人のご要望でした。

更に、ガレージの上はウッドデッキとして使いたい、というご要望も。

デザインも重視したいご主人の願いをなんとか叶えて差し上げたいと、
みんなで何度も話し合いを重ねました。

デザインばかり良くても、危険で使い勝手が悪かったら、
快適な生活は得られませんからね。!(^^)!

安全で、安心できて、使い勝手よく、そしてカッコイイ物を!

















<作業中>
d0074545_17221992.jpg
ということで、梁もこのように立派なものを使うことになりました。
人力だけではとてもムリヽ(>。<)ノ持ち上がりません。














<作業中>
d0074545_17243953.jpg
ちょっと組立てただけでも、かなりの迫力。 (・0・)!!














<作業中>
d0074545_1729456.jpg
骨組みができてきました。
骨太です^^
















<完成>
d0074545_17353950.jpg
そして、完成したのがこちら。














d0074545_1739872.jpg
ガレージの中に物置も収納。
















d0074545_17401461.jpg
ウッドは存在感のある温かみが感じられ、既製品とは違うかっこよさがあります。

















d0074545_1756158.jpg
サンルームの前は渡り廊下のように板をはり、
その奥にある階段を上ると・・・

















d0074545_1813824.jpg
デッキに出ます。
ガレージの屋根全面がデッキということですから、
かなり広~いデッキで、お子さん達もとても喜んでくれました。


















d0074545_18304024.jpg
夜は柱に取り付けた照明が灯り、
ウッドのガレージも照らされて、更に温かみを感じます。
帰ってきたときにホッとする空間です。





ところで、作業中、奥様から
「やっぱり園内もきれいにしたい」
とお話があり、追加で園内も施工することになりました。^^

その園内のご紹介は、また次回に。
[PR]
by e2frog | 2010-03-06 18:37

d0074545_15475462.jpg
【2009年 6月吉日完成 水戸市 Y邸】



4月に外構部分のリフォームが完成。
引き続き園内のリフォームもご依頼いただきました。















《 施工前 》
d0074545_1632334.jpg
外構部分もまだ手をつけていないときの状態です。






d0074545_1610566.jpg
外構部分:アルミフェンスをはずしてウッドフェンスがついた状態。






《 施工後 》
d0074545_1613214.jpg
フェンス前の角にあったキンモクセイは移植。
フェンス前にはトキワマンサクを列植。
園内の芝生と植栽帯の仕切りには瓦が使われています。







《 施工前 》
d0074545_1622256.jpg
園内中ほどは・・・






《 施工後 》
d0074545_16235417.jpg
瓦で曲線を描くように仕切られています。











《 施工前 》
d0074545_1632046.jpg
園内奥。
アジサイなどいくつか植物は撤去して整理することに。






《 施工後 》
d0074545_16333117.jpg
植物が整理されスッキリしました。
フェンス側にあったキンモクセイは階段を上がってきたときの
フォーカルポイントの場所に移植されました。









d0074545_16485484.jpg
お子さんと一緒に好きなお花を植えるスペースも十分あります。
今はまだ寒くて、外の作業はつらいだけになってしまうので、
暖かくなったらぜひお花を植えたり、種を蒔いたりして、
楽しい時間を過ごしてほしいと思います。(*^_^*)








d0074545_16584462.gif
ホームセンターにも徐々に色とりどりのお花が並び始めたようです。
あぁ、春だな~^^

と思っていたのですが、
裏切られたかのように夕べは雪。
けっこう降りましたね。

今朝は皆さん無事に出勤されたのでしょか?

私は・・・車に乗り込む前に、凍っていることに気付かず思いっきり転びました。
周りには誰もいなかったのですが、恥ずかしかったです(>_<)イタイシ、、、

おかげで、かなり慎重に運転してきたので、会社には無事に到着できました。

皆さんもどうか無事でありますように。。。
[PR]
by e2frog | 2010-02-02 17:09


d0074545_1251359.jpg
【2009年 4月吉日完成 水戸市 Y邸】


水戸市Uさん からのご紹介だったYさんは、リフォームをご依頼でした。














《 施工前 1 》
d0074545_12532337.jpg
年月の経過とともに外壁はどうしても汚れていきます。
Yさんも外壁の黒ずみをなんとかしたいと思っていらっしゃいました。



《 施工前 2 》
d0074545_12593644.jpg
また、雨の日は階段がすべりやすく危険なことや、
車の出し入れのしにくさなどにもお悩みでしたので、
それらを改善したいというご要望もありました。






そして出来上がったのが・・・

   コチラ
    ↓
    ↓
    ↓






《 施工後 》
d0074545_16434797.jpg




d0074545_16463945.jpg
全体的な印象は、レトロな雰囲気でまとめられています。

工事的には、まず車の出し入れのしにくさを改善するために、
道路際の塀を取り壊しました。
それに伴って、既存の門扉も取り払いました。

また、壁面は2色の塗り剤を使って塗り直しました。
色の境目には木材でラインを入れています。


















《 施工前 》
d0074545_16551984.jpg
そして、雨の日はすべりやすく危険だった階段は・・・






《 施工後 》
d0074545_16565973.jpg
古いタイルをはがし、お菓子のような「かわいさ」と「レトロ感」を
あわせ持つタイルを選んで貼り直しました。




(階段 下から)
d0074545_175487.jpg
蹴上(けあげ)部分と踏み面部分は同じ色合いのタイルですが形は違います。
蹴上部分は、細長い形のもので、踏み面部分は、正方形です。

表面は少しざらついたものにしたので、以前よりはすべりにくくなったはずですが、
より安全にして、安心して使っていただけるよう、壁面に手すりを取り付けました。















(階段 上りきったところ)
d0074545_17115790.jpg
そして、階段を上りきったところと・・・




d0074545_17125720.jpg
エントランス前の床面は、
イペ材を使って、デッキのように仕上げました。

イペ材はとても固い木で、水辺の桟橋などに使われています。















d0074545_1644465.jpg
エントランスは円柱の門柱を立て、木材を横に渡してアーチになっています。

門柱のタイルはとても個性的で、存在感があります。、
このタイルによって、より一層「レトロ」感が出ているとも言えます。

門の前に植樹した樹木は「シマトネリコ」。

足元にスポットライトも入れたので、夜になるとまた一味違う空間です。

















d0074545_16151027.jpg
ポストは「アメリカンポスト」
表札は壁面のコーナー部分にオリジナルのものを取り付けています。
(名前部分は画像加工しています。)

ポストの横に見える壁に取り付けられているものですが、皆さん気になったのでは?






これは・・・











d0074545_1619918.jpg
「回覧板受け」です。^^



この地区の回覧板はB4サイズぐらいの大きなものだとお聞きしたので、
それではアメポスには当然入りませんから、
何か良い方法はないかと考え、画像のようなものが出来上がりました。

回覧板に限らずある程度の大きさのものは、これで大丈夫だと思います。^^










ひとまず、今回の工事はここまででしたが、工事が進んでいくにつれて、
「やっぱり園内もやりたくなっちゃった。^^」と、Yさん。

その気持ち、とてもよく分かります。(*^ⅴ^*)

というわけで、園内の続きは、また今度ご紹介します。
[PR]
by e2frog | 2010-01-22 16:49
d0074545_16235749.gif

ひたちなか市 S邸 11月吉日完成 をご紹介します♪



リフォームのご依頼。
既存のウッドデッキを取り壊して、駐車スペースとテラスを作りたい。また、玄関の近くにサイクルポートを設置したいというご要望でした。


施工途中の様子
d0074545_16322179.jpg

















駐車スペース
d0074545_1632561.jpg



























テラスにタイルを張っている様子。
d0074545_16383967.jpg



















タイルテラスの前に柱とアイアンのバーで手すりを作りました。
完成まであともう少し(^_^;)
d0074545_1640248.jpg

























【完成】
駐車スペース手前はコンクリート、奥が乱形石の石貼りです。
d0074545_16433047.jpg


















タイルテラスと手すり。
手すりにはバラをからませました。
d0074545_16454862.jpg


































(施工途中)
玄関向かって左側にサイクルポートを設置します。
既存の植込みを少し抜いて、スペースを作っているところです。
d0074545_16485757.jpg























【サイクルポート完成】
d0074545_16561891.jpg




















樹木がアルミの無機質さをカバーしています。
d0074545_16575959.jpg























Sさんは植栽もとても喜んでくださいました。
来春、花が咲いた様子など、またブログでご紹介させていただきたいと思います。お楽しみに♪(*^_^*)♪



















E2FROG
TEL 029-295-6906

営業時間 9:00~1800
定休日  毎週月曜日
[PR]
by e2frog | 2008-12-30 17:18
d0074545_1619409.gif

日立市 Y邸 11月吉日完成 をご紹介します♪





施工前
d0074545_16211596.jpg















隣地境界の目隠しと園内のリフォームのご依頼でした。







施工後
d0074545_16222475.jpg















チョット見づらいでしょうか?
ウッドフェンスは縦張り、そして園内の樹木が増えました。






施工前
d0074545_16282352.jpg















園内、施工前の様子。
ヤマボウシの足元のレンガサークルを取り壊して・・・






施工後
d0074545_1630695.jpg















自然な雰囲気に仕上げました。







d0074545_16332217.jpg























アップで。








d0074545_16373799.jpg















奥には広いウッドデッキ。
そこから見た眺めです。






d0074545_16445081.jpg















駐車場と園内の境界は自然風な雰囲気になるよう生垣を列植。
まだ苗木なのでボリュームがないように見えますが、大きくなれば道路を歩く通行人からの視線は隠せるようになるでしょう。





将来、パーゴラを作る予定です。

庭を眺めながら、「パーゴラができたら・・・」と物思いにふける時間も増えそう。

そんな時間を過ごせることが、きっと豊かな時間なんでしょうね。
[PR]
by e2frog | 2008-12-28 17:42