住宅エクステリア・ガーデンと店舗ファサードのレポート


by E2FROG
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:ジャンクガーデン ( 3 ) タグの人気記事

笠間市 W邸 
デコレーションを楽しんでいきたいというご要望のお庭でしたので、
飾り付けをするための、「空間のベース作り」が完成しました♪


d0074545_13582611.jpg























↑なぞにしていた建物。  コレは・・・






d0074545_13594743.jpg
















はい、正解は「駐輪場」でした。アタリマシタカ?(^_^;)

塗装は後からご主人が塗ります。
塗装前で雰囲気が伝わりにくいかもしれませんが、
この状態でも要所に古材を使っているので、
田舎のバス停のような懐かしい雰囲気。

雨の日には、トトロが葉っぱを持って立っていそうな気がします。
d0074545_14123811.gif






d0074545_14559100.jpg
















駐輪場からエントランスを見て。
シンボルツリーにカツラを植えました。






d0074545_14215631.jpg























エントランス塀はアンティークの枕木を使いました。
その足もとにはレンガと広くとった目地の所には黒い砂利を埋め込みました。
奥様のご要望でこだわった箇所の一つです。
ジャンクなお庭の味が出てますね♪♪

ところで、枕木の足もとに植えた植物、分かりますか?(右端の)






d0074545_1429378.jpg























敷地の境界部分に立てた枕木の足もとにも植えたのですが、
コレは「カレックス」といいます。
この名前から連想できるように、見た目が枯れ草のようです。
でも、見た目がそう見えるだけで枯れてないんですよ♪
ジャンクなお庭にはピッタリの植物です。






d0074545_1438040.jpg























Wさんはコツコツと廃材を集めていらっしゃいました。
↑上の写真もその一つ。
田舎の方ではたまに見かけることもありますが、使われなくなった電柱です。
今回、コレは花壇のしきりに使いました。






d0074545_14433460.jpg























↑個人的にはこの部分。特に懐かしく感じました。
 陶器でできているんですよね♪





d0074545_1447938.jpg
















↑ご紹介したい箇所がもう一つ。
  W邸自慢の場所になるか、広~いウッドデッキです。
  高さがあるので、見晴らしがよく、風もよく通るので、
  デッキに立つととても気持ちが良いです。
  
  ここも、後からご主人が塗装されるので、
  塗り終わった後の雰囲気はさらに良くなると思います。

  これからさらに暑くなる夏も、この場所でビールを飲めたら
  気分爽快だろうなぁ~。。。
  うらやましいです(^_^;)



木工事の塗装後、飾り付けなどで変わっていく様子は、またいつかご紹介しますね。
[PR]
by e2frog | 2008-07-12 15:21

笠間市 W邸
d0074545_14192199.jpg














W邸も、先日ご紹介したひたちなか市Ⅰ邸と同じく「ジャンク」がテーマです。
こちらは「ジャンク&レトロ」です。

d0074545_14194445.jpg














ここからさらに工事は進み・・・





d0074545_14232277.jpg














ブロックの上部がカットされ、鳥居のようなものが立てられました。






d0074545_1426144.jpg





















さらにもう一組同じようなものを立てていますが、コレは一体・・・?






d0074545_14303943.jpg














こうしてみると古材を使って立てられているのがよくわかります。
しっかりと固定するために鎹(カスガイ)が打ち込まれていますが、
コレがさびてくるとまた味が出てきそうですね。






d0074545_14365370.jpg





















アプローチの枕木も古いものを選んで敷いています。
古いものでも傷みすぎているものは除いて、
ちょうどいい古さの物を選んでいるというのがミソです。


つづく・・・
[PR]
by e2frog | 2008-07-06 21:27
ひたちなか市 Ⅰ邸
d0074545_1645726.jpg























「ジャンク&海」がテーマのⅠ邸。
この度完成いたしました。

・・・ただ、ご自分で作られる部分もあるので、
「それ以外は完成しました!」と、言うことで・・・。(^_^;)






d0074545_16551855.jpg























この立水栓。
ジャンク好きの方には好評を博するのではと思っておりますが・・・いかがでしょうか?


枕木の穴が開いた部分に錆びた鉄板を釘で打ちつけたり、
鉄板の角を曲げて雰囲気を出したり、
錆びた針金(偶然枕木にひっかかっていた)を蛇口に引っ掛けたり。

アイディアとセンスは現場スタッフも負けてはおりません。
しかも「ジャンク」を分かってくれる職人はなかなかいないと思いますし。(^_^;)
弊社自慢の職人たちです♪いつもありがとう!(^^)!






d0074545_17212865.jpg























芸が細かい。裏側にも鉄板が!
Ⅰさん気付いてくれたかなぁ?








d0074545_17291570.jpg























さてさて、エントランスは・・・
未完成に見えますが、弊社の工事はここまで。
ここからは、ご主人が出ている柱部分に板を打ち付けて塀をつくっていきます。
塀だけじゃなく、パーゴラとウッドデッキも作ります。

自分たちで少しずつつくっていく楽しさを味わえるのは、ジャンクな庭の特徴ですね♪♪

それから、手前の茶色い地面は真砂土(マサド)です。
コンクリートのように無機質で冷たい感じがしません。
暖かい色味で自然な見た目はジャンクガーデンの景色にすんなりととけこみます。






d0074545_1815345.jpg























エントランス塀になる部分の足もとには、砂を敷いて、小さな貝殻を散らして・・・
ご主人ご要望の「海」を演出。
立水栓の足もとにも入れました。








d0074545_17355574.jpg













ご主人がつくり終わったら、またご紹介します。


Ⅰさん、無理をせずに楽しみながら造っていって下さいね!
がんばって!(*^_^*)
[PR]
by e2frog | 2008-07-02 17:53