住宅エクステリア・ガーデンと店舗ファサードのレポート


by E2FROG
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【完成】   ひたちなか市 O邸


d0074545_1353080.jpg
【 2009年 6月吉日完成ひたちなか市 O邸 】

Oさんは、日立市 Nさん からのご紹介でした。
”自分達で造っていくことも楽しみたいOさんに、 イーツーフロッグは合うと思う”
そう言ってNさんが紹介してくださったと伺いました。
Nさんありがとうございました。^^







“自分達で造っていくことも楽しみたい”
そんなOさんのお宅は、
d0074545_13245052.jpg
玄関まわりはほとんどOさんご夫妻で造られたそうです。
枕木やレンガ、植物が上手く溶け込んで、
温かみの感じられるエントランスになっていました。







さて、今回のご要望は園内工事です。
その園内は、駐車スペースの奥(建物の裏側)に広がっています。
d0074545_13285465.jpg
このときは奥様がご出産間際で、
除草作業などお庭のお手入れができない時期でした。
「仕方がないこと」とは思ってみても、
容赦なく茂っていく雑草には、やはり困っていらっしゃいました。





すると、
d0074545_1352479.jpg
上のお子さん(だったかな?)と、お子さんのお友達が来て、
草むしりのお手伝いをしてくれていました。^^スバラシイ♪




Oさんは、「園内にシンボルツリーを植えたい。
そして、後から自分達でも植物を植えたり、何か作ったりして楽しめるように、
自然な感じでレイアウトして作ってほしい。」とおっしゃっていました。








(施工後)駐車スペースの奥側は、
d0074545_1417134.jpg
来客のとき車を奥まで入れられるようにしておきたいとおっしゃっていたので、
建物のテラス辺りまでコンクリート部分を延ばし、
そこから枕木を徐々につなげていくように敷いてあります。
(光で反射してまぶしい部分がコンクリートです)









(施工後)園内西側
d0074545_14215835.jpg
西側の角には将来的にパーゴラを造って、
その下にはベンチなどを置いて憩えるように、足元はレンガを敷き詰めました。






d0074545_1442871.jpg
一部土のままのところが四角く残されているのは、
ここに物置が置かれる予定になっているからです。
物置を置くとき、下は砕石敷きかコンクリートになります。






d0074545_1513451.jpg
そのレンガ敷きの所からは建物のテラスに向かって
枕木とレンガの小道が造られています。







d0074545_154409.jpg
その小道のところは、後から奥様が下草を植えていく事になっているのですが、
草が生長して枕木とレンガに少しかぶさるような感じになると、
もっともっと雰囲気のある小道になっていきます。^^






d0074545_1563189.jpg
レンガ敷きの前には枕木で仕切られた家庭菜園コーナー。

“作業が終って疲れたらそばにあるパーゴラのベンチに座ってお茶を飲む”
将来的にはそんな使い方になるのかな?と想像できます。







シンボルツリーは
d0074545_15154067.jpg
ヤマボウシの株立ちを植えました。
初夏の頃には白い花が咲き、夏には気持ちのいい木陰を作ってくれるでしょう。









d0074545_152032.jpg
既存のウッドフェンス前は、低めのレンガ積みで仕切られ、そこは植栽帯になります。












d0074545_1775417.jpg
天端(上面)の高さを不ぞろいにしてありますが、
低くなっているところから低木の葉がこぼれて
自然な感じに見える事を想定してこのようになっています。











(施工前)
d0074545_17123734.jpg
施工前の西側からみる景色は、







(施工後)このように。
d0074545_17143951.jpg
(2010年3月撮影)
ここからOさんが植栽をしたり、レンガをちょっと足してみたり、
楽しんで造っていくばかりのものになりました。

暖かい季節になってきて、
これから植えるのを奥様も楽しみにしていらっしゃいました。
どんな風に植えるのか私達も楽しみにしています。^^♪













~自分達で造っていきたい方へ
         ちょっとだけアドバイス~

ゾーニング(お庭のレイアウト)や、
何かを施工する際に水平をとりながらになるものなど、
自分達でやるには苦痛になる(面倒くさい)部分をプロに任せてしまって、
ベースが出来上がってからそれに造り足していくのが、
楽しんで造っていける方法の一つです。^^

全部やろうとすると大変ですから、
大変なところはプロにお願いすることで、
「結果安上がりだった。」
なんてこともありますから、
考えていらっしゃる方はまず相談してみてください。^^
[PR]
by e2frog | 2010-03-18 19:01